→→徳島・四国の郵送対応御朱印まとめ

五百羅漢

五百羅漢

「五百羅漢」とは釈迦に付き従った500人の弟子たちのことで、阿羅漢(あらかん)とも呼ばれます。阿羅漢は仏の弟子として到達する最高位で、煩悩から解脱した聖者のこと。聖者とはいっても、彼らは仏ではなく人間なのでさまざまな喜怒哀楽の表情を浮かべているのが特徴です。

五百羅漢には必ず自分や身内など知っている人に似た顔があるといわれていますよ。

このタグでは、徳島・四国・淡路島で五百羅漢に会えるスポットをまとめました。画像のしょんぼり顔の羅漢さんは四国八十八か所霊場第66番札所雲辺寺にいます。探してみてね♡

お寺の御朱印

徳島県名西郡|妙法寺は棚田を見下ろす絶景のお寺!キュートな五百羅漢も見どころ

妙法寺は新四国曼荼羅霊場72番札所のお寺。神山町の奥深く、上分江田地区にあります。車以外でのアクセスが困難ですが、周囲は山に囲まれていて、境内からは棚田が広がる里山の絶景スポットを楽しめますよ。73番札所上一宮大粟神社の納経にも対応しています。
2020.11.05
四国霊場

徳島県板野郡|五百羅漢堂は日本最大級・四国唯一の等身大羅漢像が並ぶ地蔵寺奥の院

四国八十八ヵ所霊場第5番札所地蔵寺といえば五百羅漢!というほど有名な五百羅漢堂。釈迦の弟子である阿羅漢が勢揃いしています。特徴は木造で彩色のある等身大の羅漢像であることで、全国でもとても珍しいもの。個性あふれる羅漢像を写真つきでご紹介します。
2020.11.19
タイトルとURLをコピーしました