→→徳島・四国の郵送対応御朱印まとめ

淡路市

淡路島

兵庫県淡路市|伊勢久留麻神社は1400年の歴史がある淡路国三の宮!御朱印は松帆神社で

伊勢久留麻(いせくるま)神社は1400年以上前に創建された歴史ある神社で、淡路島北部にあります。「太陽の道」と呼ばれるライン上にあり、箸墓古墳を挟んで伊勢神宮と東西対称に並んでいるという不思議な神社でパワースポットとしても有名なんだとか。御朱印は松帆神社でいただけます。
淡路島

兵庫県淡路市|亀が支える珍しい鳥居は必見!平見神社は御朱印にもかわいい亀がいます

神戸淡路鳴門自動車道津名一宮インターから車で10分くらい、淡路島の西海岸にある平見神社は亀が支える鳥居が有名。奈良県の石上神宮から分霊され、現在地に遷座してから350年の歴史があります。御朱印にもかわいい亀のスタンプ入りで、お留守の場合も書置き御朱印をいただけます。
2020.10.05
淡路島の御朱印

兵庫県淡路市|賀茂神社は1500年の歴史がある式内社、八咫烏のかわいいお守りあります!

淡路市の賀茂神社は創建から1500年の歴史があり、式内社です。御祭神の化身とされる「八咫烏(やたがらす)」がシンボルで、御朱印にも八咫烏の印があり、かわいいお守りもいただけますよ。境内はとても広く、見どころもたくさんありました。
2020.10.05
淡路島の御朱印

兵庫県淡路市|八浄寺は瑜祇塔がシンボルな淡路島七福神の総本院!大黒天身代わりお守りが人気

八浄寺(はちじょうじ)は淡路島七福神霊場の総本院で、大黒天をお祀りしているお寺。神戸方面からいちばん近く、ここからスタートする方が多いとか。広くて開放的な境内で、真っ赤な瑜祇塔(ゆぎとう)がシンボル。秘仏の御本尊の御開帳が年に3回あり、合わせて参拝するのがおすすめ。
2020.11.05
淡路島の御朱印

兵庫県淡路市|宝生寺は渡ると寿命が10年延びる長寿橋が有名な淡路島七福神の寿老人霊場

淡路島の東側、淡路市にある宝生寺(ほうしょうじ)は淡路島七福神霊場で寿老人をお祀りするお寺です。境内はコンパクトですが、本堂の右奥にある大きな「長寿橋」が印象的。渡ると寿命が10年延びるといわれています。ハッピー券がない場合は本堂に入ることができません。
2020.11.05
淡路島の御朱印

兵庫県淡路市|智禅寺は珍しい八臂宇賀弁財天をお祀りするお寺、本堂内陣は見どころいっぱい

淡路市にある智禅寺(ちぜんじ)は淡路島七福神で弁財天をお祀りするお寺。山あいののどかな場所にあります。本堂がフルオープンで、自由に見学できるのが大きな特徴。御本尊は「八臂宇賀弁財天(はっぴうがべんざいてん)」という8本の腕がある珍しい弁天さまです。
2020.11.05
淡路島の御朱印

兵庫県淡路市|伊弉諾神宮は神話の時代から鎮座する淡路島の一宮!神々の父が眠る幽宮

古事記の国生み神話に登場する伊弉諾尊は淡路島に幽宮(かくりのみや)を建てて余生を過ごし、この地に葬られました。淡路国一の宮、兵庫県で唯一の神宮号を持つとても格式の高い神社で、淡路島一のパワースポットといわれています。縁結びの御利益が有名ですよ。
2020.09.30
タイトルとURLをコピーしました