→→徳島・四国の郵送対応御朱印まとめ
徳島の御朱印

徳島県徳島市|阿波国総社「八幡総社両神社」は16番札所観音寺の境内に鎮座、御朱印あります!

八幡総社両神社は「阿波国総社」といわれる神社のひとつ。四国霊場第16番札所観音寺の本堂横にちんまりと鎮座しています。現在はお遍路さんが立ち寄るくらいであまりにぎわいのない小さな神社ですが、御朱印はあります!御朱印がいただける場所や見どころなどをご紹介します。
2020.09.18
お寺の御朱印

徳島県美馬市|四国三十六不動霊場第3番札所最明寺は「最明寺入道」ゆかりのお寺、家紋入りの瓦は必見!

徳島県の西部、美馬市にある最明寺(さいみょうじ)は四国三十六不動霊場、阿波西国三十三観音霊場の札所となっています。「最明寺入道」と呼ばれる北条時頼が滞在したという伝承があり、屋根瓦には北条氏の家紋入り。いただいた御朱印と境内の見どころをご紹介します。
2020.10.16
その他御朱印

その他御朱印|書店で集める”御朱印”が登場!?徳島県内で「御書印」をもらえるのはここ!

御朱印ブームの広がりにより、”御朱印風”の記念印がもらえる場所が全国の城郭や観光地などで増えています。2020年3月から本屋さんでもらえる「御書印」が始まったのをご存知でしょうか。このページでは徳島の「御書印」をご紹介、オリジナルの「御書印帖」もあります!
2020.09.28
スポンサーリンク
徳島の御朱印

徳島県三好市|徳島県最高峰!剣山山頂の剣山本宮宝蔵石神社で限定御朱印いただきました

剣山は古来から修験道の聖地として信仰され、今も周辺には多数の寺社があります。安徳天皇が宝剣を納めた伝説のある「宝蔵石」を御神体とする剣山本宮宝蔵石神社もそのひとつ。剣山山頂という参拝難易度高すぎな場所ですが、期間限定の御朱印も。初心者向けの登山ルートと御朱印をご紹介します。
2020.09.30
徳島の御朱印

徳島県勝浦郡|七社七鳥居参りで有名な坂本八幡神社に恐竜の御朱印が誕生!花手水もあるよ

勝浦町と上勝町の境目に位置する坂本地区と勝浦山の総鎮守として500年以上前に創建された坂本八幡神社では、書置きのみですが恐竜の御朱印がいただけるようになりました。毎年秋分の日に行われる「七社七鳥居参り」でも有名。徳島では珍しい本格的な花手水も楽しめます。
2021.03.05
徳島の御朱印

徳島の御朱印まとめ|県南部の中心地!阿南市で御朱印がいただける神社仏閣はこちら

阿南市は県南地域ではいちばん都会で、徳島市中心部からは車で1時間弱でアクセス可能。便宜的に那賀郡も阿南エリアに含めています。”御朱印がただける”に限定すると神社は少なめですが、四国霊場のほか阿南市内限定の霊場なども複数あるのでお寺が充実しています。
2020.10.08
お寺の御朱印

徳島県徳島市|「入田聖天」でおなじみ、持正院の御朱印は徳島のお寺では珍しくカラフル!

持正院(じしょういん)は徳島市入田町にあるお寺。古くから聖天信仰が盛んだった入田町で「入田聖天」として親しまれています。大正時代に創建された比較的新しいお寺で、四国霊場第13番札所大日寺のすぐ近く。書置きのみのようですが御朱印があり、秋の大祭では特別御朱印も!?
2020.10.09
徳島の御朱印

徳島県小松島市|東八幡神社は千代の松原に残る蜂須賀公ゆかりの神社!御朱印もいただけます

小松島市中田町にある東八幡神社は徳島藩祖・蜂須賀家政公が創建した神社。かつては”小松島屈指の神社”といわれ、日峰山に向かってまっすぐ伸びる参道が残っています。現在はいたって普通のコンパクトな神社ですが地域で大切に受け継がれている印象。御朱印もいただけます。
2020.10.14
お寺の御朱印

徳島県鳴門市|潮明寺は徳島のあじさい寺!紀貫之の歌碑と木に彫られた弘法大師も見どころ

潮明寺(ちょうめいじ)は鳴門市北部の大毛島にあります。土佐泊エリアは都と土佐を結ぶ航路の寄港先で、紀貫之も「土佐日記」に歌を残していて、境内には歌碑も。季節の花々が丁寧にお世話されていて、とくにあじさいは見事!弘法大師のお姿が刻まれた樹齢400年の銀杏の木も必見。
2020.09.24
徳島の御朱印

徳島県徳島市|国府町の「府中の宮」、大御和神社が売却される!?御朱印は井上八幡神社で

徳島市国府町にある大御和(おおみわ)神社は創建から1300年以上の歴史がある式内社。周辺は「府中(こう)」という地名で古くは阿波の国府があり、阿波国の中心地でした。鬱蒼とした鎮守の森が広がり、古き良き時代の神社といった雰囲気。宮司さん宅で御朱印もいただけます。
2020.09.23
四国霊場

高知県高知市|34番札所種間寺は”安産のお薬師さん”で有名!猫好き必見の「猫碑」っぽいものあります

四国八十八か所霊場第34番札所種間寺(たねまじ)は「安産のお薬師さん」として親しまれ、大量のひしゃくが奉納された子安観音がインパクト大!「弘法大師が唐から持ち帰った五穀の種をまいた」という伝承がある田園に囲まれたお寺で、境内には「猫碑」っぽいものもありました。
2021.02.04
四国霊場

四国霊場|土佐は修行の道場!高知県にある第24番~第39番までと奥の院、番外札所まとめ

四国八十八か所霊場は四国四県にまんべんなく札所が散りばめられていて、高知県には第24番から第39番までの16か寺があります。このページでは高知にある16か寺の札所のほか、あわせて参拝したい奥の院や御朱印がいただける番外札所をまとめました。
2021.02.04
雑記

アマビエ御朱印|徳島・四国・淡路島でいただける疫病退散の御朱印や護符、郵送対応もあり!

新型コロナウィルスの感染拡大とともに、彗星のごとく現れた「アマビエ様」。アマビエ様をモチーフにしたお菓子や商品などが話題になり、神社仏閣ではアマビエ様をあしらった御朱印や護符、お守りなどが続々登場!徳島県内や四国の神社仏閣でいただけるアマビエ様をまとめました。郵送対応もあり。
2020.10.05
お寺の御朱印

徳島県徳島市|紅葉の名所としても有名!丈六寺は重要文化財だらけの「阿波の法隆寺」

徳島市南部の丈六寺(じょうろくじ)は徳島県民には紅葉の名所として有名ですが、実は紅葉以外にも見どころ盛りだくさん。「阿波の法隆寺」と呼ばれるほど文化財の宝庫で、徳島県最古の建造物も。日本で唯一のお姿をした貴重な聖観音像や、長宗我部元親ゆかりの「血天井」もあるよ!
2020.12.07
徳島の御朱印

徳島県徳島市|津田八幡神社は漁師町の氏神様!御朱印とアマビエ様の護符もいただけます

津田八幡神社は徳島市南部に位置する漁師町、津田町の氏神様。歴史ある大きな神社ですが、幹線道路から奥まった場所にあるので地元の方以外には知名度は低いかもしれません。鮮やかなブルーの鳩がかわいい御朱印があり、徳島では珍しいアマビエ様の護符も無料で頒布しています。
2020.12.04
淡路島

兵庫県淡路市|亀が支える珍しい鳥居は必見!平見神社は御朱印にもかわいい亀がいます

神戸淡路鳴門自動車道津名一宮インターから車で10分くらい、淡路島の西海岸にある平見神社は亀が支える鳥居が有名。奈良県の石上神宮から分霊され、現在地に遷座してから350年の歴史があります。御朱印にもかわいい亀のスタンプ入りで、お留守の場合も書置き御朱印をいただけます。
2020.10.05
徳島の御朱印

徳島の御朱印まとめ|狸からお遍路まで!小松島市で御朱印がいただける神社仏閣はこちら

小松島市は徳島市のすぐ南側に隣接していて、県内では比較的交通アクセスがいいエリア。「阿波の狸合戦」で総大将となった金長狸の出身地で、金長狸を祀る神社もあります。御朱印をいただける寺社は少なめで、神社よりお寺が多いです。市内には四国霊場のお寺も2か寺あり。
2020.10.15
香川の御朱印

香川県観音寺市|黒島神社は延喜式内讃岐二十四社のひとつ、御朱印は粟井神社でいただけます

黒島(くろしま)神社は香川県に24社ある式内社のひとつで、「黒嶋神社」とも表記されます。御祭神は「闇山津見神(クラヤマツミノカミ)」、わりとマイナーな神さまで、お祀りされている神社はほとんどありません。御朱印は同じ観音寺市内にある粟井神社でいただけます。
2020.11.16
四国霊場

徳島県板野郡|愛染院はわらじだらけの不思議なお寺!足腰の御利益と梵字の御朱印で有名

愛染院(あいぜんいん)は四国八十八か所霊場第3番札所金泉寺の奥の院。昔ながらの遍路道沿いにあり、山際の少しわかりにくい場所にあります。仁王門には巨大なわらじ、本堂横にもわらじだらけの謎のお堂があり、足腰の御利益が有名。四国で唯一の刷毛書きの御朱印がいただけます。
2020.10.14
雑記

新型コロナウィルス感染拡大|徳島・四国・淡路島の神社仏閣の御朱印対応まとめ

新型コロナウィルスの感染拡大により、参拝者が多い都市部の神社仏閣では御朱印の対応を休止しているところもあるそうですね。今後の状況によっては徳島でも御朱印の対応等に変化があるかも。当ブログで今までに紹介した神社仏閣の対応について、このページでまとめていきます。
2021.01.20
タイトルとURLをコピーしました