→→徳島・四国の郵送対応御朱印まとめ

津田八幡神社|暦で変わる四神霊獣の御朱印!今いただけるデザインはこちら

徳島の御朱印

徳島市の南東部、漁師町の津田町に鎮座する津田八幡神社。昨年2020年8月より暦で変わる四神霊獣の御朱印が頒布されています。

定期的にデザインが変わるのに、なぜかまとめ記事を作っていませんでした💦

2021年8月7日の立秋から再び「白虎」に戻ったので、この機会にまとめようと思います。

津田八幡神社についてはこちらもどうぞ💁‍♀️

スポンサーリンク

霊獣御朱印スケジュール

2021年から2022年にかけての霊獣御朱印の頒布スケジュールはすでに決まっています。

  • 白虎:2021年8月7日~2021年10月19日
  • 麒麟(秋)2021年10月20~2021年11月6日
  • 玄武:2021年11月7日~2022年1月16日
  • 麒麟(冬):2022年1月17日~2022年2月3日←今ここ
  • 青龍:2022年2月4日~2022年4月16日
  • 麒麟(春):2022年4月17日~2022年5月4日
  • 朱雀:2022年5月5日~2022年7月19日
  • 麒麟(夏):2022年7月20~2022年8月6日
各季節共通ですが、麒麟の印がいただける「土用」は期間が短いのでご注意ください。

実際にいただいた御朱印はこちら

実際にいただいた霊獣の御朱印はこちら。

今後も随時更新していきますので、ぜひチェックしてくださいね。

麒麟(秋)

10月20日~11月6日まで頒布されている秋の土用の麒麟の御朱印。

土用は年に4回ありますが、それぞれ春夏秋冬の印が入ります。今回は「秋」。

現在頒布されている霊獣のお守りも麒麟です。

【NEW】楠木大明神


境内に鎮座する狸の神さま、楠木大明神の御朱印は以前から頒布されていますがこのたび新デザインが登場!

左向き、正面に続いて、今回は右向きバージョンです。ちょっと人間っぽい表情ですね。

10月1日からの頒布ですが、1日と2日は神事のため午前中の御朱印対応不可なのでご注意ください。不在時には書置きの用意があります。

実際にいただいた御朱印がこちら。

楠木大明神に設置された飯原一夫先生の狸絵をイメージしたデザインです✨

印も新しく作られたもので、狸の顔の形になっています。葉っぱを乗せているのがポイント。

白虎(秋)

8月31日までは夏詣用の風鈴スタンプで「奉拝 夏詣」になりますが、墨書きでの「奉拝」も選べるので希望される方は申し出てください。

また、今年から霊獣印と同じデザインのお守りも頒布されています!

お守りも霊獣の印と同じデザインで、頒布される期間も御朱印と同じで、霊獣の守護パワーが強い期間限定のお守りという変わったものです。

なので、白虎のお守りの頒布期間は8月7日から10月19日までで、10月20日からは麒麟のお守りに変わります。

拝受しそこねた場合はまた次の白虎のシーズンまでお待ちください🙇‍♀️

霊獣の印と比べるとわかりますが、かなり小さなカード型なので、財布やスマホカバーなどに入れて持ち歩くのがおすすめだとか!

2020年~2021年の四神霊獣


2020年~2021年にかけていただいた第1回四神霊獣御朱印はインスタ投稿のダイジェストでお送りします😂

徳島の御朱印月替わり&限定
スポンサーリンク

\よかったらご覧ください/

  • おすすめの御朱印帳
  • 御朱印集めの便利アイテム
  • 神社仏閣めぐりグッズ
  • お遍路の必需品
  • 縁起物の収納&ディスプレイ
  • 縁起物風おもしろグッズ

などなど、愛用品を中心に神社仏閣参ラーの皆さまにおすすめのものを厳選して集めました!

気になるものがあれば、ぜひ「お気に入りに追加」してくださいね。

\予約はこちら/

▼楽天ポイント貯まる&使える!▼

▼Pontaポイント派のあなたへ▼


▼格安航空券をチェック!▼

\シェアする/
\フォローする/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
とくしま御朱印なび
タイトルとURLをコピーしました