→→徳島・四国の郵送対応御朱印まとめ

夏詣御朱印めぐり|徳島県内の13の神社でいただける!2021年「夏詣」の御朱印まとめ

徳島の御朱印

「夏詣(なつもうで)」は数年前から耳にするようになりましたが、具体的には

我々日本人は大晦日に「年越しの大祓」で一年の罪穢れを祓い清め、翌日の元日は新しい年に始まりとして、その年の平穏を願い神社・仏閣に詣でる「初詣」を行います。その始まりから六ヶ月、同じく罪穢れを祓い清める「夏越しの大祓」を経て、過ぎし半年の無事を感謝し来る半年の更なる平穏を願うべく、年の半分の節目として、七月一日以降にも神社・仏閣に詣でます。

新しい日本の風習 夏詣より引用)

というもの。

初詣から半年の節目に神社に参拝して、残り半年を無事に過ごせるように祈願する行事。平成26年(2014年)に東京の浅草神社で提唱され、全国に広がった比較的新しいイベントです。

徳島県内でも何社か参加している神社がありましたが、このたび本格的に県内の13の神社が結集!2021年、徳島の夏詣が本格的に始まります。

夏詣の期間中、参加する神社では共通の印が入った「夏詣」の特別御朱印がいただけます

神社によって夏詣用の特別御朱印があったり、通常の御朱印に夏詣の特別なスタンプが入ったりと対応の違いはありますが、期間も1か月以上あるのでぜひ13社巡ってみては😆

夏詣御朱印めぐり:7月1日~7月31日又は8月31日まで ※神社により異なる

御朱印をいただいたら、随時このページに追加していきます💁‍♀️

夏詣の期間については13社それぞれで異なります。
記事に誤りがあるかもしれないので、期間については参拝前にもう一度ご自身でご確認ください🙇‍♀️
スポンサーリンク

夏詣御朱印めぐり 参加神社一覧


2021年夏詣に参加している神社は全部で13社あります。ざっくりとした地図ですが、県内のわりと広い範囲にまたがっているのがわかりますね。

夏詣はとくに順番は設定されていないので、お好きな順で巡ることができますよ。

13社すべてを巡る場合、日和佐八幡神社と津田八幡神社では13社のラストとして参拝した方には記念品を考えているとか…?🤔

今回の夏詣御朱印めぐりは神社本庁所属神社のみで構成されています。

眉山天神社

2021年の夏詣に参加する神社の中で、おそらくいちばん参拝しやすいのが眉山天神社では。徳島市のシンボル、眉山のふもとに鎮座し、JR徳島駅からまっすぐ徒歩10分という好アクセス。

月替わりの美麗&美文字な御朱印が全国的に人気で、「御朱印好きの聖地」との声もちらほら。

まだ夏詣の御朱印については発表がないですが、どんなデザインか楽しみ✨

天神社の夏詣:8月31日まで
【御朱印受付時間】9:30~17:00

毎週火曜日の見開き御朱印お休み日のほか、まれに御朱印対応不可日があるので参拝前に眉山天神社公式インスタグラムをご確認ください。

実際にいただいた御朱印

天神社でいただいた夏詣御朱印がこちら。

天神社の通常御朱印に笹飾りや水流が描かれて涼しげです✨風鈴スタンプはさわやかな水色。

このデザインは七夕っぽい雰囲気ですが、8月はデザインが変わったりするんだろうか?🤔

八幡神社

「とくしま御朱印なび」では富田八幡神社としてご紹介していますが、正式には地名がつかない「八幡神社」といいます。

というか、徳島県内のほとんどの「〇〇八幡神社」は通称で正式にはすべて「八幡神社」です。さすがに区別がつかなさすぎますよね😂

とはいえ、こちらの八幡神社は「徳島市中五社」に数えられる蜂須賀公の崇敬篤い由緒ある神社✨

眉山天神社から徒歩で7分~8分程度なので、天神社さんの御朱印待ち時間に参拝するのもおすすめ!

【富田八幡神社の夏詣】
確認しそびれましたが、夏詣用に特別なデザインが用意されているわけではないので8月31日までいただけるのかな?と思います。違ってたらすみません…🙇‍♀️
【御朱印受付時間】
参拝したとき、社務所に「14:30から16:00まで神社か社務所にいます」と掲示がありました。参拝する場合はこの時間帯に行くのがおすすめ。連絡先の電話番号も記載されていました。
7月は神社の夏祭りシーズンなので、8日、10日、13日、15日が御朱印対応日だそうです(インスタのフォロワーさん情報)。今後も対応日に変更があるかもしれません💦

実際にいただいた御朱印

富田八幡神社でいただいた夏詣御朱印がこちら。

通常の御朱印に「夏詣」の風鈴のスタンプを押してくれます。風鈴スタンプは緑で、眉山に景色になじみます。

拝殿前には茅の輪が準備されていました。

事代主神社

「通町のえべっさん」、商売繁盛の神さま事代主(ことしろぬし)神社。毎年1月の「十日えびす」が有名ですね。

こちらもJR徳島駅から徒歩圏内で参拝しやすい神社です。周辺道路は一方通行が多いので、車のほうが逆にアクセスしにくいかも💦

眉山天神社から徒歩7分~8分くらいなので、天神社さんの御朱印待ち時間に参拝するのもおすすめ。

【事代主神社の夏詣】不明、たぶん8月31日まで
【御朱印受付時間】表示はないですが、常識的に9:00~17:00くらい

社殿に隣接して宮司さん宅があるので、比較的御朱印はいただきやすいです。

実際にいただいた御朱印

事代主神社でいただいた御朱印がこちら。

風鈴スタンプはブルー系のグラデーションになってました。

鯛を抱えたえべっさんの手書きイラストが味があります。この絵は宮司さんしか書けないので、ご不在の場合はえべっさんの顔のスタンプが入ります。

大麻比古神社

阿波一の宮・大麻比古神社と同じ字を書きますが、こちらは「おおまひこ」と読みます。境内に摂社末社がたくさんあり、狸の神さまもお祀りされています。

拝殿前に授与所がありますが、お正月以外は無人の模様。神社に隣接して宮司さん宅があるので、ご在宅の場合は電話すればすぐ来てくださいます(授与所に電話番号の掲示あり)。

【大麻比古神社の夏詣】8月31日まで
【御朱印受付時間】表示はないですが、常識的に9:00~17:00くらい

実際にいただいた御朱印

大麻比古神社でいただいた夏詣御朱印がこちら。

風鈴スタンプは赤でした。

四所神社

四所(ししょ)神社も八幡神社と同じく蜂須賀公の崇敬篤い「徳島市中五社」のひとつ。徳島市内中心部から車で5分程度の場所にあります。

道路で分断されてしまったので現在の境内はちょっとコンパクトですが、見上げるほどの大きな松の木があり、古くからこの地に鎮座していたことがわかります。

拝殿前に真新しい授与所がありますが、普段は閉まっています。神社のすぐ裏に宮司さん宅があり、御朱印はこちらでいただけます。

【四所神社の夏詣】不明、たぶん8月31日まで
【御朱印受付時間】表示はないですが、常識的に9:00~17:00くらい

実際にいただいた御朱印

四所神社でいただいた夏詣御朱印がこちら。

現在、御朱印はすべて書置きでの対応のようです。夏詣で訪れる人が多いからか、御朱印をお願いすると「四所神社と椎宮さんでいいですか?」と聞かれました。

四所神社の風鈴スタンプは赤でした。スタンプと重なっているので、「奉拝」はないほうがよかった気がする…😂

椎宮八幡神社

椎宮(しいのみや)八幡神社
〒770-0037
徳島県徳島市南佐古七番町4-1

椎宮さんだけまだ記事がなかった💦

こちらは神職非常駐なのでふだんは御朱印は四所神社でいただけるんですが、夏詣はどうなんだろう🤔→やはり御朱印は四所神社でいただけるようです。

実際にいただいた御朱印

椎宮八幡神社でいただいた夏詣御朱印がこちら。

風鈴スタンプは四所神社と同じく赤、やはり書置きでした。

王子神社

「猫神さん」でおなじみの王子神社。文化の森総合公園内にあり、車があれば比較的参拝しやすいです。

境内に社務所があり、宮司さん又は禰宜さんどちらかが常駐されています。

【王子神社の夏詣】7月31日まで
【御朱印対応時間】9:20~16:40(目安)

まれに御朱印対応不可日があるので、参拝前に王子神社公式インスタグラムをご確認ください。

実際にいただいた御朱印

王子神社でいただいた夏詣御朱印がこちら。

7月の月替わり御朱印に「夏詣」のスタンプを押していただけます。風鈴スタンプは青と紫のハーフ&ハーフで、カラフルな御朱印になじんでいますね✨

8月1日からは阿波踊り期間用に準備した御朱印がいただけるそうです。

風鈴守り

13社のうち、一部の神社では「風鈴守り」として風鈴を頒布しています。

  • 王子神社
  • 津田八幡神社
  • 宇佐八幡神社
  • 鴨島八幡神社
風鈴守り:800円

短冊のイラストは神社ごとに特色があり、王子神社ではもちろん猫!

イラストは2月の「猫の月」御朱印を担当したすいいろさん。阿波踊りを踊る猫、猫又っぽくて最高にかわいいです。

めちゃめちゃ欲しかったけど、我が家はけっこう住宅街なので風鈴は外に吊るせないし…と思って見送りました。神社に奉納するタイプなら…と思いましたが神社が住宅街にある場合は無理ですし、難しいですね💦

津田八幡神社

徳島市南東部の津田山のふもとに鎮座する津田八幡神社。

「津田社子屋」を始め、アイデアマンの宮司さんが新しい取り組みをいろいろ行っています。たぶんこの「夏詣」も津田八幡の宮司さんが主体となっているはず。

拝殿前に授与所があるので、御朱印はいただきやすいです。

【津田八幡神社の夏詣】8月31日まで
【御朱印受付時間】9:00~17:00

実際にいただいた御朱印

津田八幡神社でいただいた夏詣御朱印がこちら。

通常は右下に季節に応じた四神霊獣の印が入りますが、現在の朱雀は鮮やかなピンク色なので、ないほうが風鈴が目立つかな?と思い、霊獣なしでリクエストしました😆

風鈴スタンプは津田八幡神社を象徴する青、「津田ブルー」です!

境内社の楠木大明神の御朱印にも夏詣のスタンプを押していただけます。

宇佐八幡神社

鳴門病院の近くに鎮座する宇佐八幡神社。

奥まった場所にあるので少しわかりにくいですが、今年から始まったかわいい月替わり御朱印や定期的に設置される花手水などで人気の神社です。

こちらは常駐されていないので、通常は拝殿にある書置きの御朱印をいただきます。

【宇佐八幡神社の夏詣】8月31日まで
【御朱印対応時間】参拝24時間OK

月に数回、御朱印対応日あり。日程は宇佐八幡神社公式インスタグラムをご確認ください。

実際にいただいた御朱印

月替わり御朱印とは別に夏詣御朱印が用意されています。金魚鉢と花火、夏っぽいモチーフの御朱印ですね✨

風鈴スタンプは紫、水色、緑のグラデーションになっています。

7月7日から8月31日まで、「華手水」として手水舎にカラフルな水風船が浮かべられています。お一人につき1つ、釣りあげて持ち帰ってもいいそうですよ😊

坂本八幡神社

徳島市内中心部から車で50分程度、上勝町寄りの勝浦町坂本地区に鎮座する坂本八幡神社。

山の中にひっそりとたたずむアクセス不便な神社ですが、若い禰宜さんが花手水や焚火イベントなどを企画され、過疎化&高齢化が進む地域が盛り上がりを見せています!

坂本八幡神社では夏詣期間に合わせて、かわいいヒマワリの御朱印が登場!

こちらも常駐されていないので、通常は授与所にある書置きの御朱印をいただきます。

【坂本八幡神社の夏詣】8月31日まで
【御朱印対応時間】参拝24時間OK

月に数回、御朱印対応日あり。日程は坂本八幡神社公式インスタグラムをご確認ください。

実際にいただいた御朱印

たまたま参拝したときが御朱印対応日で、直書きしていただけました!坂本八幡神社の風鈴スタンプはさわやかな水色で、階段にある夏詣の幟と似ています。

はさみ紙は勝浦の貯蔵みかんのキャラクター「ちょぞっ娘」ちゃん💕直書きのときしかはさみ紙はいただけないのでうれしい。

【御朱印の初穂料】
書置きの場合:300円
直書きの場合:500円

鴨島八幡神社

県西部からは2社が夏詣に参加!

ひとつは吉野川市鴨島町の鴨島八幡神社。JR鴨島駅から徒歩5分と、徳島では珍しく車がなくてもアクセスできる貴重な神社です。

今年から暦に合わせたカラフルな御朱印の頒布が始まり、話題になりました。

鴨島八幡神社も夏詣の特別御朱印があります!

境内社の稲荷神社のお狐さんがスイカにかぶりつくデザインがかわいいです💕鴨島八幡神社のこちらの夏詣御朱印、頒布期間は7月31日までなのでご注意ください。

鴨島八幡神社の通常御朱印での「夏詣」は8月31日までいただけるそうです。

鴨島八幡神社は7月1日は終日御朱印対応ができないため、夏詣御朱印は2日からの頒布となります。
ちなみに、7月は7月1日以外に17日、18日も対応不可なのでご注意を。

拝殿向かって左奥に授与所があります。

【鴨島八幡神社の夏詣】7月31日又は8月31日まで(デザインにより異なる)
【御朱印受付時間】9:00~15:00

まれに御朱印対応不可日があるので、参拝前に鴨島八幡神社公式インスタグラムをご確認ください。

実際にいただいた御朱印

せっかくなので両方いただきました。どちらも風鈴スタンプは黒一色で渋い✨

スイカを食べる狐さん、スイカの部分がかなり複雑なので、押すときにずれてしまうそうです💦

御所神社

阿波市土成町に鎮座する御所神社。

四国最大といわれる前方後方墳の上に鎮座し、表参道(エグい階段)と裏参道(車で楽々アクセス)の2つのアクセス方法が選べます。

御所神社
〒771-1507
徳島県阿波市土成町吉田椎ヶ丸

参拝したけど御所神社はまだ記事を作ってなかった💦

こちらの御所神社の本務社です。

常駐されていないので、拝殿にある書置き御朱印をいただきます。

実際にいただいた御朱印

御所神社の風鈴は濃いめの青。さわやかですね✨

夏詣マップには入ってないんですが、奥御所の御所神社(ややこしい)の御朱印も風鈴スタンプ入りです。インスタで見かけて、せっかくなので拝受。

日和佐八幡神社

日和佐八幡神社は県南部から唯一の参加。

うみがめが上陸することで知られる大浜海岸まで徒歩30秒という好立地で、太鼓屋台をかついで海に入る勇壮な秋祭りも有名です。

日和佐八幡神社
〒779-2304
徳島県海部郡美波町日和佐浦369

今まで4~5回ほど参拝しましたが、いずれもご不在で御朱印はいただけず💦拝殿に隣接する形で授与所があるんですが、常駐はされていない模様。

Googleマップの営業時間情報によると、【8:00~16:00】の受け付け時間っぽいです。

日和佐八幡神社公式インスタグラムによると、13社詣りの最後に日和佐八幡神社に行くと記念品がいただけるとか…御朱印をいただくときに申し出てください。

実際にいただいた御朱印

風が強くてはさみ紙が吹き飛び、隠せなかったのでわかりにくいですが左のページが日和佐八幡神社の御朱印。

ウミガメのスタンプがかわいい。風鈴スタンプは日和佐の海のようなさわやかなブルーでした。

13社最後に参拝したらいただけるという記念品、日和佐八幡神社では亀のおかきでした。日和佐は13社でいちばん遠い場所なので、夏詣で来られた方には参拝の順番に関わらず差し上げてます、とおっしゃってました😊

拝殿に隣接して授与所がありますが、非常駐です。
境内の西の端にある1階が喫茶店の建物が宮司さんのご自宅っぽく、授与所のインターホンはそちらにつながっているとか。

夏詣コンプリート!

7月29日に日和佐八幡神社に参拝して、13社全部行くことができました!

インスタでフォロワーさんからお聞きした情報によると、すでに70人~80人くらいの方が13社すべて参拝されたそうです。けっこう多いですよね。

まだ8月が丸一か月あるので、達成される方はまだまだ増えそう!

夏詣の御朱印は以下の神社では7月31日までの頒布となっていますが、

  • 鴨島八幡神社の稲荷神社バージョン
  • 王子神社

8月になっても代替的に夏詣御朱印は頒布されます。

  • 鴨島八幡神社→通常御朱印には引き続き風鈴スタンプあり
  • 王子神社→風鈴スタンプとは別のデザインで「奉拝夏詣」のスタンプあり

「夏詣御朱印めぐり」は徳島の御朱印界が盛り上がる素晴らしいイベントでした。

津田八幡神社で伺ったところ、今後も参加する神社を増やしたり入れ替えたりして続けていきたいとのことなので、次回の開催が楽しみです✨

以下、私の参拝順。

  1. 眉山天神社(7月1日)
  2. 八幡神社(7月1日)
  3. 王子神社(7月1日)
  4. 津田八幡神社(7月1日)
  5. 宇佐八幡神社(7月6日)
  6. 坂本八幡神社(7月8日)
  7. 鴨島八幡神社(7月8日)
  8. 御所神社(7月20日)
  9. 四所神社(7月27日)
  10. 大麻比古神社(7月27日)
  11. 椎宮八幡神社(7月27日)
  12. 事代主神社(7月29日)
  13. 日和佐八幡神社(7月29日)
タイトルとURLをコピーしました