→→徳島・四国の郵送対応御朱印まとめ

眉山天神社|今月の御朱印は?2021年のかわいい月替わり御朱印まとめ

徳島の御朱印

徳島では珍しい凝ったデザインで、月替わりの御朱印がいただける眉山天神社の今月の御朱印をご紹介します。

眉山天神社の御朱印はバリエーションが多く、月によってどの組み合わせパターンになるかはまちまちです。

■見開きの御朱印

  • 天神社と姫宮神社の見開き
  • 眉山稲荷と九人大明神の見開き
  • 天神社の見開き など
2020年2月から毎週火曜日と月末の最終金曜日は見開き御朱印の授与をお休みしているので、希望される方は参拝のタイミングにご注意ください。
火曜日も天神社の通常の御朱印はいただけます(ご祈祷・祭礼がある場合を除く)。

■片面の御朱印

  • 天神社
  • 姫宮神社
  • 眉山稲荷神社
  • 九人大明神 など
眉山天神社の御朱印の初穂料
見開き(2面):700円
通常(1面):各300円
※社務所受付時間:9:30~17:00

▼アクセス方法や見どころなど、くわしくはこちら▼

徳島県徳島市|眉山天神社はカラフルな月替わり御朱印が人気!徳島駅からもアクセス便利
徳島駅からも歩いて行ける、眉山のふもとにある「眉山天神社」は徳島では珍しいカラフルでかわいい御朱印が人気です。眉山天神社でいただける月替わりの御朱印と、縁結びで有名な姫宮神社、狸の神さま九人大明神など境内の見どころもご紹介します。

▼2020年の御朱印はこちら▼

眉山天神社|今月の御朱印は?2020年のかわいい月替わり御朱印まとめ
徳島駅のすぐ近く、眉山のふもとにある眉山天神社はカラフルでかわいい月替わりの御朱印が人気の神社です。毎月デザインが変わるので、今月の御朱印がどんなものか気になりますよね。このページでは、眉山天神社の2020年の最新御朱印をご紹介しています。

▼2019年の御朱印はこちら▼

眉山天神社|今月の御朱印は?2019年のかわいい月替わり御朱印まとめ
徳島駅のすぐ近く、眉山のふもとにある眉山天神社はカラフルでかわいい月替わりの御朱印が人気の神社です。毎月デザインが変わるので、今月の御朱印がどんなものか気になりますよね。このページでは、眉山天神社の2019年の御朱印をご紹介しています。
スポンサーリンク

7月の御朱印

7月の御朱印は見開きサイズが2種類、プラス見開きの見開きサイズもあります!

【初穂料】
見開きの見開きサイズ:1500円
通常の見開きサイズ:700円

こちらは天神社&姫宮神社の御朱印。7月らしく七夕の笹飾りと眉山の景色です。一見シンプルですが、笹の葉が金銀でとても華やか✨

眉山稲荷&九人大明神は蓮池に泳ぐ金魚が涼やか。文字は清らかな夏、と書いて「清夏(せいか)」。

こちらが清夏の倍サイズ!

もはやアート作品のようなクオリティー✨

蓮池には睡蓮の花が咲き、文字も「Seika2021」が追加され、さらに豪華なデザインになります。清夏、せいか、聖火!実は、オリンピックイヤーの記念御朱印でもあります。

5月のときと同様、見開き倍サイズは絵が多いので水分も多く、紙質によっては書けません。眉山天神社オリジナル御朱印帳をお持ちの方のみ受けることができます。

7月は毎週火曜日以外にも御朱印対応不可日があるのでご注意を🙇‍♀️
・7月11日 午前中NG
・7月25日 見開き御朱印対応なし、終日書置きのみ(天神祭のため)

「夏詣」の御朱印

天神社の通常御朱印は「夏詣」バージョンでいただけます。七夕らしい笹飾りや涼しげな水流が素敵✨

徳島県内の13社では7月・8月に「夏詣御朱印めぐり」が開催されていますよ💁‍♀️

6月の御朱印

6月の御朱印は見開きサイズが2種類。

こちらは天神社&姫宮神社で書かれている文字は「愛雨」と「天からの御恵み」。

絵は淡い色合いのアジサイで、雨に濡れている光景が浮かびます。ところどころにキラキラとしたポイント入りで凝っています✨

「雨」の文字は雨粒のようで遊び心がありますね。ドロップ型のしずくもかわいい。文字はシルバー(薄い水色かも)のラメが入っていてきれいでした。

眉山稲荷&九人大明神は渋めのデザイン。

文字は「不動心」で、絵はどっしりとした眉山とヤマボウシの花。こちらも文字は金色のラメ入り、ヤマボウシもシルバーで描かれていてシンプルながら華やかさがありました。

境内のアジサイも咲き始めています。水鉢にはアジサイが浮かんでいて涼しげでした。

5月の御朱印

5月の御朱印は徳島初!の見開きの見開きサイズが登場しました。美麗な文字と絵がいつもの倍のサイズなので、大迫力!眼福も2倍ですね✨

ただ、こちらは墨量が多くなるため、紙の質によっては書けないそうです。そのため、書いていただけるのは眉山天神社オリジナル御朱印帳のみとなります。

オリジナル御朱印帳であれば見開きサイズ、通常サイズ問わず書いていただけます。連続したページが必要なので、お願いする前にご確認を。
見開きサイズの場合:2面
通常サイズの場合:4面

通常の見開きサイズの御朱印がこちら。モチーフは見開き倍サイズと同じですが、文字とお花の数が違います。

【初穂料】
見開きの見開きサイズ:1500円
通常の見開きサイズ:700円

眉山稲荷&九人大明神はお狐さんとお狸さんが鯉のぼりを見上げているほのぼのした光景。

どちらも5月らしいデザインでした。

4月の御朱印

天神社&姫宮神社は眉山に舞う美しい桜!文字も「舞ふ桜」となっています。

眉山は徳島の桜の名所ですが、今年は開花が早かったため見ごろを逃しました💦例年、3月末から4月初めにかけてが見ごろです。

眉山稲荷&九人大明神も桜!寒色系の桜紋がポップで印象的です。

文字は「倭の国は似和為貴(やまとのくにはわをもってとうとしとなす)」。みんな仲良く争わないことが一番いい、という意味。

参道の桜。かなり葉っぱが目立ってました。

3月の御朱印

天神社&姫宮神社は3月らしいつるし雛で、いろいろなモチーフがあってにぎやかです✨風に揺れているような動きがあり、とてもあでやかです。

3月3日からはつるし雛に狸さんが隠れているとか??

つるし雛のモチーフは色や配置など個体差があり、まったく同じにはならないそうです。

眉山稲荷&九人大明神はチューリップとちょうちょ。天神さんの御朱印にチューリップが登場するのは初めてです。

2月の御朱印

 

この投稿をInstagramで見る

 

徳島眉山天神社(@bizan_tenjinsha)がシェアした投稿

2月の御朱印は天神社&姫宮神社の「眉山と飛梅」、眉山稲荷&九人大明神の「節分の鬼やらい」の2種類。

2月は御朱印対応がイレギュラー。2日は火曜日ですが、節分のため見開き御朱印を浄書していただくことができ、3日も立春なので御朱印対応あり。この週の御朱印のお休みは4日(木曜日)となりますのでご注意ください。また、23日も火曜日ですが天皇誕生日のため御朱印を受け付け、24日(水曜日)がお休みとなります。

実際にいただいた御朱印がこちら。

天神社&姫宮神社は眉山と梅。ふんわりとした色使いで、かわいらしい梅の花がつぼみから花開くまでのいろいろな姿で描かれています✨

先月は雪景色だった眉山も青々として、春の訪れを感じる風景です。

眉山稲荷&九人大明神は節分の「鬼やらい」で、ヒイラギの葉っぱが散りばめられています。

今月も境内にはお花がいっぱいで華やかでした✨

姫宮さんの「縁結び」御朱印

2月14日バレンタインデーから3月14日ホワイトデーまでの期間限定で、姫宮さんの「縁結び」御朱印が頒布されます!

髪に花を飾った女性の横顔と、「めぐり逢い」「縁」という文字が素敵✨

右下のお花が入るかは御朱印帳の大きさによります。私は眉山天神社オリジナルの見開き御朱印帳に書いていただきました。

せっかくなので、姫宮神社の「良縁成就」のお守りも授かりました。

相手がいるのに縁結びのお守りはどうなん?と思って今まで縁結び・良縁系は避けていましたが、本来の「縁結び」とは人間関係全般を指すもので、仕事運だったり金運だったり健康運などすべてが縁でつながっているそうです。

ブログ運営や神社めぐり界隈での友人など、新しい人間関係の良縁に恵まれますように。

ちなみに、

  • 縁結び=今ある縁をより強固にする
  • 良縁成就=新しい縁を結びたい

という違いがあるそうです。似てるようで違うものなんですね🤔

すでに恋人や配偶者などお相手がいるのに新しいパートナーを求めて良縁成就祈願をすると、縁結びの神さまが怒るそうなのでご注意ください😂

天神社の「合格之門」

今年も2月25日限定で「合格之門」御朱印の頒布があるそうです!昨年は行けなかったので、今年は拝受したい。

旧暦の2月25日は眉山天神社の御祭神・菅原道真公の命日にあたり、「縁日」として全国の天満宮・天神社で神事が行われます。

1月の御朱印

お正月御朱印のデザインがほぼ完成したとのことで、写真を撮らせていただきました🙇‍♀️

干支の金字「うし」はまだひらがなにするか漢字にするかでちょっと迷っているそうなので、変わるかもしれません。どっちがいいかを選んでもらう形にしようかな?ともおっしゃっていました。

天神社らしい梅のスタンプも赤と黒で派手すぎずかわいらしいですね🥰

1月の眉山天神社ではお正月の特別御朱印と月替わりの御朱印の2パターンがありますが、例年はいただける期間がずれています。

令和3年のお正月はコロナの影響もあり、初詣は分散参拝が推奨されているため、いただける期間が長く設定されました。

  • お正月特別御朱印:1月1日~1月31日
  • 通常の月替わり御朱印:1月10日~1月31日

2020年は元旦0時からお正月御朱印が頒布されていましたが、2021年はどうでしょう🤔

正月三が日は参拝者が多く、混雑が予想されるため御朱印は書置きのみで対応されます。
直書きしていただきたい場合は1月4日以降に参拝を🙇‍♀️

御朱印をいただいたら実際の写真等を追記します。

実際にいただいた御朱印がこちら、元日に参拝したので書置きでの拝受です。

例年、元日は初詣の参拝者でかなり混み合いますが時間帯が良かったのかそれほど人はおらず、宮司さんと禰宜さん(奥様)にもお会いできてご挨拶もできました。

元日にいただいた書置き御朱印でちょうど御朱印帳が終わったので、新しく見開き御朱印帳を拝受。新年から心機一転、きりよくチェンジできました✨

せっかくなのでお正月の御朱印も改めて。

今回は「丑」の漢字バージョンを書いていただきました。三が日の書置きはひらがなと漢字の2パターンがありましたが、現在授与所前にある見本は漢字バージョンのみでした。

ひらがな希望の場合はひらがなで、とオーダーしたほうがいいかもしれません。

天神社&姫宮神社の1月の御朱印。銀色の眉山と南天の赤い実が印象的です。雪が舞い落ちて、背景の眉山もすっかり冬景色ですね⛄

眉山稲荷&九人大明神は青海波やひょうたんがお正月のおめでたい雰囲気があります。真っ赤な太陽は初日の出イメージでしょうか😆

波間に見えるひょっこりひょうたん島風の島…山っぽくもありますね。これは眉山でしょうか?🤔吉野川の北岸から見る眉山はこんな風景です。

境内にはお花がたくさん飾られ、とても華やかでした✨

拝殿前の梅が咲き始めていました✨寒い日が続きますが、春は近づいています。

タイトルとURLをコピーしました