→→徳島・四国の郵送対応御朱印まとめ

眉山天神社|今月の御朱印は?2020年のかわいい月替わり御朱印まとめ

徳島の御朱印

徳島では珍しい凝ったデザインで、月替わりの御朱印がいただける眉山天神社の今月の御朱印をご紹介します。

眉山天神社の御朱印はバリエーションが多く、月によってどの組み合わせパターンになるかはまちまちです。

■見開きの御朱印

  • 天神社と姫宮神社の見開き
  • 眉山稲荷と九人大明神の見開き
  • 天神社の見開き など
2020年2月から毎週火曜日は見開き御朱印の授与をお休みしているので、希望される方は参拝のタイミングにご注意ください。
火曜日も天神社の通常の御朱印はいただけます(ご祈祷・祭礼がある場合を除く)。

■片面の御朱印

  • 天神社
  • 姫宮神社
  • 眉山稲荷神社
  • 九人大明神 など
眉山天神社の御朱印の初穂料
見開き(2面):700円
通常(1面):各300円
※社務所受付時間:9:30~17:00

▼アクセス方法や見どころなど、くわしくはこちら▼

徳島県徳島市|眉山天神社はカラフルな月替わり御朱印が人気!徳島駅からもアクセス便利
徳島駅からも歩いて行ける、眉山のふもとにある「眉山天神社」は徳島では珍しいカラフルでかわいい御朱印が人気です。眉山天神社でいただける月替わりの御朱印と、縁結びで有名な姫宮神社、狸の神さま九人大明神など境内の見どころもご紹介します。

▼2021年の御朱印はこちら▼

眉山天神社|今月の御朱印は?2021年のかわいい月替わり御朱印まとめ
徳島駅のすぐ近く、眉山のふもとにある眉山天神社はカラフルでかわいい月替わりの御朱印が人気の神社です。毎月デザインが変わるので、今月の御朱印がどんなものか気になりますよね。このページでは、眉山天神社の2021年の最新御朱印をご紹介しています。

▼2019年の御朱印はこちら▼

眉山天神社|今月の御朱印は?2019年のかわいい月替わり御朱印まとめ
徳島駅のすぐ近く、眉山のふもとにある眉山天神社はカラフルでかわいい月替わりの御朱印が人気の神社です。毎月デザインが変わるので、今月の御朱印がどんなものか気になりますよね。このページでは、眉山天神社の2019年の御朱印をご紹介しています。
スポンサーリンク

12月の御朱印

12月の見開き御朱印は1種類で、今までにない天神社・姫宮神社・眉山稲荷・九人大明神が一緒になったデザインです。

一見シンプルなデザインですが、左ページの印の下地は模様入りで凝っています。色はそれぞれの神社のイメージカラーでしょうか😆

  • 右上:天神社(青&水玉模様)
  • 左上:姫宮神社(ピンク&格子模様)
  • 右下:眉山稲荷(薄茶&縦縞模様)
  • 左下:九人大明神(濃茶&青海波)

右ページの大きな風呂敷には一年の締めくくりに「神恩感謝」の文字が✨

神恩感謝(しんおんかんしゃ)
自分が日々無事に過ごせていること、御加護や恵みをいただいていることを神さまに感謝すること。

左下にちょこんと入った梅の絵もかわいいですね。写真だとちょっとわかりにくいですが、墨と絵は細かいラメが入っているのかキラキラしていました😊

毎週火曜日のほか、12月25日(金)も見開き御朱印がお休みです。

もう12月ですが、眉山天神社参道のイチョウはまだまだこれから。日当たりがいい右側は少し黄色く色づいていますが、左側はまだ青いです。

12月中旬くらいが見ごろでしょうか🤔

今年も落ち葉のハートが見れるかも??🥰

お正月が近づき、来年の干支の縁起物が登場しています。昨年もかわいらしいサイズのねずみさんのおみくじ&福銭セットがありましたが、今年は牛さんバージョンが✨

黒牛さんと、デザイン違いの白牛さんもいます。こちらの白牛さんバージョンは色が白のほかに茶色や金色など何パターンかありました。

顔認証の魔力で完全に道真公の顔にピントが合ってますが、右下を見てね😂

干支のおみくじ:600円

今年も1年間、ご覧いただいてありがとうございました。2021年の御朱印はこちらのページでご紹介しますので、引き続きお楽しみください🙇‍♀️

眉山天神社|今月の御朱印は?2021年のかわいい月替わり御朱印まとめ
徳島駅のすぐ近く、眉山のふもとにある眉山天神社はカラフルでかわいい月替わりの御朱印が人気の神社です。毎月デザインが変わるので、今月の御朱印がどんなものか気になりますよね。このページでは、眉山天神社の2021年の最新御朱印をご紹介しています。

11月の御朱印

11月の御朱印は見開きが3種類。いつも通り天神社&姫宮神社、眉山稲荷&九人大明神の組み合わせの見開き2種と姫宮さんの「縁結び」の見開き御朱印があります。

☝こちらは天神社&姫宮神社。舞い散る赤~紫系の紅葉と眉山の金色のライン、燃えるような秋の夕焼けのイメージが浮かびますね✨パッと見はシンプルですが、季節感があってとても美しいです😆

☝こちらは眉山稲荷&九人大明神。七五三がテーマで、「小春日和」の文字と赤い鳥居と黄葉したイチョウがにぎやかです。狸さんが持っているのは千歳あめ??

赤い鳥居とイチョウの木、参道の景色とぴったりですね✨階段の下から見上げるといい感じに写真が撮れるかもしれません。今回は雨だったので社殿前から💦

参道のイチョウが色づくごとに御朱印にも黄色の葉っぱを増やそうかな?とのこと。月の初めと最後では御朱印の印象が変わるかもしれませんね😆

☝こちらが姫宮さんの縁結び御朱印。ふんわりとした色合いと「結」の文字が女性らしい柔らかなイメージ。

毎週火曜日のほか、11月27日(金)も見開き御朱印がお休みです。
今月は七五三の御祈祷でご多忙なので、土日祝日の御朱印は14時以降からの対応になるそうです。当日の受け取りはほぼ不可能かもしれません。

10月の御朱印

画像は公式Facebookから拝借🙇‍♀️10月の御朱印は見開きが2種類で、いつも通り天神社&姫宮神社、眉山稲荷&九人大明神の組み合わせとなっています。

実際にいただいた御朱印がこちら。

天神社&姫宮神社の御朱印は中秋の名月がテーマで、「晴雲秋月」と書かれています。写真ではわかりにくいですが、中央の文字は金色がかった墨で書かれています。

晴雲秋月(せいうんしゅうげつ)
「晴雲」は晴れた空に浮かぶ雲、「秋月」は秋の空に冴えわたる月を意味し、心に汚れがなく澄んでいることのたとえ。

眉山稲荷&九人大明神は久ぶりにお狐さんとお狸さんコンビが復活✨カラフルな落ち葉やどんぐりが散りばめられ、秋の野山で狐と狸が遊んでいるようなデザインがかわいいです😆

こちらは「一葉知秋」と書かれています。

一葉知秋(いちようちしゅう)
一枚の葉が落ちるのを見て秋が来たことに気づく、という意味。わずかな前兆や減少から、物事の本質や変化、衰退などを察知すること。

勉強になりました🙇‍♀️

「葉」の字は象形文字のようなイメージで、草冠が葉っぱの形になるようにしたそうです😆

境内では真っ赤な彼岸花が見ごろです✨彼岸花は田んぼのあぜ道や土手などに咲くので、田舎の徳島といえど、市中心部の眉山周辺で見ることはほとんどありません。

天神社の赤い社殿に映えますね😊球根がついたままなので、もうしばらく楽しめそうです。境内にも植え付けたそうなので、来年咲くのが楽しみです😆

9月の御朱印

9月の御朱印は見開きが2種類で、いつも通り天神社&姫宮神社、眉山稲荷&九人大明神の組み合わせとなっています。

こちらは天神社&姫宮神社の御朱印。満月とススキ、桔梗の花が咲いて、まさに「秋のおとずれ」を感じる風景です✨シックな色遣いが大人っぽくて素敵なデザインですね🥰

眉山稲荷&九人大明神は鮮やかな真っ赤な彼岸花が印象的。「ふるさとを想う」「敬神崇祖」という言葉が秋のお彼岸にぴったりです。

わかりにくいですが、全体的に金色でキラキラしているのも素敵。紙が汚れている…?🤔と見える部分が実物だとキラキラしているのがわかると思います。写真だとうまく撮れませんでした💦

6月から7月にかけては花手水や水鉢に浮かんで華やかだったあじさいの花も、すっかりドライフラワーに。こんなところにも秋のおとずれをかんじますね🤗

毎週火曜日は見開き御朱印がお休みです。天神社のみの通常御朱印は対応OK。
・9月2日(1日が火曜日なので振り替え)、8日、15日、23日(22日が祝日なので振り替え)
・金曜日ですが、9月25日も見開き御朱印がお休みです。

インスタ用の写真で没にしたほうをせっかくなのでブログに載せておきます。満月なので餅つきウサギさん🐇にしようと思いましたが、ゴチャゴチャしたのでやめました😂

8月の御朱印

 

この投稿をInstagramで見る

 

徳島眉山天神社(@bizan_tenjinsha)がシェアした投稿

8月の御朱印は見開きが3種類あるようです😆

  • 左上:眉山稲荷&九人大明神(すだち)
  • 右上:天神社&姫宮神社(朝顔)
  • 左下:阿波踊り
  • 右下:7月の眉山稲荷&九人大明神「夏の涼」

朝顔はひまわりと並ぶ”夏の花”の代表ですが、天神さんの御朱印に朝顔が登場するのは意外と初めて…かも?🤔

毎週火曜日は見開き御朱印がお休みです。天神社のみの通常御朱印は対応OK。
・8月4日、11日、18日、25日
・今月は8月28日(金)も見開き御朱印がお休みなのでご注意を。

実際にいただいた御朱印がこちら。

☝天神社&姫宮神社の朝顔の御朱印。

聞いてみたところ、やっぱり朝顔は初めて描いたそうです。お花の部分はスタンプですが、つるや葉っぱは手書きされています✨伸びやかでとても美しいですが、墨がにじみやすいので描くのがたいへんだとか💦

改めて見ると、こちら日付が入ってない💦本来は左の朝顔のつぼみのあたりに日付が入ります。

☝眉山稲荷&九人大明神(阿波之狸)のすだちの御朱印。

すだちは徳島の名産品で、全国シェアは90%以上。ほぼ徳島でしか作られていません🤤8月から9月にかけて、夏がすだちの旬。緑のまん丸な実と瑞々しい輪切りのすだちが並んだ、徳島らしいフレッシュな夏の御朱印です✨

今年は新型コロナウィルス感染拡大の影響で、徳島の夏のビッグイベント「阿波踊り」が中止。戦後に現在の形で「徳島市の阿波踊り」として定着してからは初めての中止じゃないでしょうか🤔

阿波踊りのお囃子”ぞめき”が聞こえない寂しい夏を迎え、来年の開催に期待を込めた「天神社の阿波踊り」御朱印がこちら。カラフルな三味線と三味線のバチがにぎやかで、お祭り感がありますね😆

「盆のおどりと 眉山の桜 聞かせてやりたい 阿波だより」というのは「よしこの節」の一節。阿波踊りのかけ声といえば「エライヤッチャエライヤッチャ ヨイヨイヨイヨイ」と「踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら踊らにゃ損々」が有名ですが、実は他にもいっぱいあります🤗

8月は郵送での頒布あり

新型コロナウィルスが再び感染拡大傾向にあるため、8月は郵送での頒布を受け付けているそうです。これまでのような電話での受け付けではなく、

・郵送の申し込みは往復はがきのみで受け付け
・7月30日~8月5日の消印有効
・抽選のうえ、8月7日以降に返信はがきで当落結果をお知らせ

となっています。

また、8月の3種類と7月の「夏の涼」を合わせた4種類すべての御朱印を受ける方のみの受け付けとなっているのでご注意ください。頒布の方法は以下の3パターン。

  • 書置きでの頒布
  • 天神社オリジナル御朱印帳を郵送(直書き)
  • 新たに天神社オリジナル御朱印帳を受ける(直書き)

今回直書きしていただけるのは天神社オリジナル御朱印帳をお持ちの方のみとなっていますが、天神社の書置きは印刷ではなく、1枚1枚丁寧に手書きされているものです。

★申し込みの記入様式については公式Facebookにも記載があります。

7月の御朱印

7月の御朱印は見開きが2種類で、いつも通り天神社&姫宮神社、眉山稲荷&九人大明神の組み合わせとなっています。

天神社&姫宮神社の見開きは7月らしく七夕がテーマ、こちらは笹の葉が涼やかですね✨

眉山稲荷&九人大明神の見開きは狸も狐もいない、今までにない斬新なデザインです。聞いてみると、『夏は神さまも暑いだろうから』とのことで、お狐さんとお狸さんが金魚に化けて青紅葉の中を泳いでいるイメージだとか。今回の御朱印もかわいらしいストーリーがありました🤗

拝殿前にある青紅葉が浮かんだ水鉢、御朱印のイメージにぴったりです。

黄色い三角の栞はオマケでいただきました😆カラフルな和柄の折り紙でできていて、好きな柄を選ばせてもらえました。御朱印帳が天神社の黄色の梅柄なので同系色をチョイス。

毎週火曜日は見開き御朱印がお休みですが、今月はイレギュラーあり
・7月7日(火)は見開き受付、翌日8日(水)がお休み
・7月25日(土)は例祭のため、天神社の通常御朱印(書置き)のみで対応

7月は郵送での御朱印対応がありませんが、今後のコロナの状況によっては受け付ける可能性もあります。公式Facebookやインスタグラム等をチェックしてください。

水鉢や手水舎にはあじさいが浮かんでいて華やかでした✨そろそろあじさいも見納めですね。

天神祭の御朱印

7月25日は天神祭なので、25日限定でいつもと印が違う御朱印をいただけたそうです。土曜日なので残念ながら天神祭には行けなかったので未拝受です。インスタ等で他の方の投稿を見て知りました。

☝こちらは2019年のものなので今年とは御朱印のデザインがちょっと違いますが、押される印はこちらの「菅原大神」という梅型の渋いやつです。

6月の御朱印

今月は見開きが3種類のほか姫宮神社の片面の御朱印もあり、種類が多くてワクワクしますね。見開き御朱印はいつも通り天神社&姫宮神社、眉山稲荷&九人大明神の組み合わせで、もうひとつの見開き御朱印は「夏越の祓」です。

こちらは天神社&姫宮神社の見開き御朱印、テーマは眉山から流れ出る雨水とあじさいの花。四国は昨日(5月31日)梅雨入りしたので、今の季節にぴったりです。

こちらは眉山稲荷&九人大明神の見開き御朱印。先月の「母の日」には赤い花をプレゼントしていた狐さん、雨の日はお礼に母狸が傘を差しだしました。そんなかわいらしいストーリーがあり、「思いやりのこころ」という文字にぴったりの絵です。

こちらは「夏越の祓」の見開き御朱印。大きく「無病息災」の文字が入り、カラフルなひょうたん柄がにぎやかです。

こちらは姫宮神社の片面御朱印はさくらんぼ柄がかわいい。このデザインは昨年と同じとのことですが、かわいらしさと瑞々しさが素敵なので、改めて書いていただきました。

境内のあじさいもそろそろ咲き始めています。

今月も県をまたいだ移動を自粛される方のため、少数ですが郵送対応の受け付けをされるとか。
6月2日9:30より、電話で受け付け開始と先ほど公式インスタグラムで告知がありました。少数ならかなりの競争率だと思いますが、希望される方は問い合わせてみては。→6月3日で郵送受付は終了

5月の御朱印

Redirecting...

5月の御朱印のデザインが公式Facebookにありました。

天神社&姫宮神社と眉山稲荷&九人大明神のスタンダードな組み合わせで、それぞれあでやかな藤の花と母の日がテーマとなっています。母の日当日はもしかしたらいつもと絵柄が違うかも…??

5月も緊急事態宣言が解除されるまで(現状は5月6日まで)は郵送での御朱印対応をしていただけます。直接神社へ参拝できる方も、ゴールデンウィーク期間の6日までは混雑回避のため御朱印帳を預けて後で受け取り又は書置きをいただくかの二択になります。御朱印帳を預けたあとはそのまま神社で待たずに場所を移すなど、境内が過密にならないようご配慮をお願いします。

4月28日から受付開始されていましたが、郵送希望の申し込みが混み合っているため、30日でいったん締め切りとなっています。緊急事態宣言が延長される場合、郵送対応の受付を再開されるそうなので天神社公式Facebookやインスタグラムをご確認ください。

実際にいただいた御朱印がこちら。天神社&姫宮神社の藤の花はFacebookの見本と少し色合いが変わり、淡いブルーが優しい印象です。

眉山稲荷の狐さんがくわえているのはカーネーションではなく、天神社のシンボル梅の花。ずっとカーネーションだと思ってました。。。

医療従事者への感謝を込めて

母の日(5月10日)以降は眉山稲荷の狐さんに青い前掛けがプラスされます!医療従事者の皆さんへエールを送る「ブルーライトアップ」に合わせて、今月の御朱印のテーマである「お母さんありがとう」から「医療の最前線へありがとう」の感謝を込めての素敵なデザインチェンジです。

すでに御朱印をいただいている場合は重ね印で対応していただけます(無料)が、天神社まで御朱印帳を持参できる場合のみです。

4月の御朱印

4月の月替わり御朱印の画像が眉山天神社公式Facebookにあったのでお借りしました。

4月はいつもの天神社&姫宮神社と眉山稲荷&九人大明神というペアで、どちらも桜がテーマ。眉山の桜もそろそろ見ごろでしょうか。

毎週火曜日は見開き御朱印お休み日です。
4/7、4/14、4/21、4/28

実際にいただいた御朱印がこちら。

デザインは見本と同じく春らしい桜がテーマ。天神社&姫宮神社は淡い色使いが麗しく、扇のようなデザインが新鮮でした。眉山稲荷&九人大明神はカラフルなしだれ桜がにぎやかです。

参拝したのは2日ですが、境内の桜は満開から散り始めといったところ。天神社では今週末の4日、5日くらいが桜の見納めかもしれませんね。

散ってしまった桜を水に浮かべて美しくディスプレイされていました。

郵送対応始めました

《4月限定御朱印の郵送対応のご案内》 徳島眉山天神社 ☎…

徳島眉山天神社さんの投稿 2020年4月6日月曜日

新型コロナウィルス感染拡大の影響で外出を自粛している方に向けて、眉山天神社でも御朱印の郵送対応を始めています。現在、以下の3パターンで対応していただけます。

  • 自分の御朱印帳を郵送して書いていただく
  • 眉山天神社の御朱印帳を受けて書いていただく
  • 紙での授与

詳細は公式Facebookをご確認のうえ、お電話でお問合せください。

郵送対応は26日で終了しています。

天神社の桜の御朱印

数量限定ながら、天神社の桜の御朱印があります。もともとは阪急交通社主催の御朱印バスツアーのために用意された4月の特別御朱印ですが、ツアーが中止となったため神社で頒布しています。

桜の花びら御朱印:300円

御朱印の郵送対応に申し込めなった方に向けて、この御朱印を郵送してくださるそうです。詳しくは天神社の公式Facebookをご確認ください。

3月の御朱印

3月の月替わり御朱印の画像が眉山天神社公式Facebookにあったのでお借りしました。

3月はいつもの天神社&姫宮神社と眉山稲荷&九人大明神というペアでの見開きです。どちらも春っぽいふんわりした色使いでかわいらしいですね♡

毎週火曜日は見開き御朱印お休み日です。
3/4(水)、3/10、3/17、3/24、3/31
★3/3日は火曜日ですが受け付けしていただけます。

実際にいただいた御朱印がこちら。

どちらも一気に春めいたデザインで、女子好みなかわいらしい御朱印でした。眉山稲荷と九人大明神の見開きは、よく見ると左下に狸さんが見切れていますね♡

眉山天神社のオリジナル御朱印帳が2冊目になりました。令和2年バージョンの1ページ目は、お正月の特別御朱印と同じと思われる瑞々しい青竹と「令和」入りですよ。

2月の御朱印

今月の御朱印は眉山稲荷&姫宮さん、天神社&九人さんといういつもと違うペアでの見開きとなっています。

天神さんは「福は内」で節分、九人さんは「必勝」で合格祈願を表しているそうで、日付が西暦で2020年2月となっているのが新鮮ですね。

眉山天神社公式Facebookの御朱印見本と比べると豆狸の数が違いますが、これは御朱印帳の大きさによって変わるそうです。

九人大明神は9人兄弟の狸なので、大きい御朱印帳だと中央にいる3匹のところに隠れていた兄弟が集まってくるという遊び心あふれる仕様でした。四国霊場の納経帳クラスの巨大御朱印帳だと9匹が勢ぞろいするのかも??

私の御朱印帳は眉山天神社オリジナルのものなので、同じ御朱印帳をお持ちの方は豆狸5匹バージョンでいただけますよ。

こちらは姫宮神社と天神社の片面の御朱印ですが、一緒にお願いすると見開き風にデザインを揃えてくださいます。今月はバレンタインデーがあるので、姫宮さんはかわいらしいハート入りでした。「縁結び」の文字もかわいい。

★天神社の通常の御朱印は梅の印のみのシンプルなものです。

2月25日限定御朱印

2月25日には限定御朱印があったようです。後で知ったので、画像は眉山天神社公式Facebookからお借りしました。

25日は御祭神・菅原道真公の御命日にあたり、眉山天神社では延命息災・家運隆盛を祈念する「飛梅祭」が行われます。陰暦で2月25日にあたる3月25日も「春祭り」として以前は書道大会が行われていたそうですが、また当日限定御朱印があったりするのかな?

1月の御朱印

2020年のお正月の御朱印対応について、

  • 元旦からしばらくはお正月限定御朱印1種類のみの授与
  • 1月10日頃からいつもの月替わり御朱印の授与を再開

とのことです。

眉山天神社は初詣シーズンもかなり多くの参拝者で混み合います。
御朱印対応ができない期間等についてアナウンスがあるかもしれないので、三が日や年末年始の連休中に参拝予定の方は眉山天神社公式Facebookや電話などで状況を確認することをおすすめします。

お正月限定御朱印

2020年はお正月限定御朱印があるそうで、社務所前に見本が置かれていました。このお正月限定御朱印の授与は1月1日0時~開始となっていますが状況によっては書置きでの頒布となります。

★眉山天神社の書置き御朱印は印刷ではなく、奉書紙に一枚一枚手書きされているものです。

年始は社務所に人の出入りが多く、預かった御朱印帳の紛失や取り違えが起こる危険性があるので、いつものように御朱印帳を預けて後日郵送(又は引き取り)の対応はせず、直書きできない場合は書置きをお渡ししますとのことでした。書き手の奥様も年始は御祈祷にかかりきりになるので、直書き希望の場合は連休明けの参拝が無難かも。

お正月限定御朱印の終了時期についてはとくに記載がなく、おそらく月替わり御朱印の授与が始まるまでかと思います。

実際にいただいた御朱印がこちら、初穂料は700円です。

青々とした竹とひょうたんなどおめでたいモチーフいっぱいの御朱印で、すごくお正月っぽいですね。10日からは予定通り月替わりの御朱印を再開するそうです。

連休明けの参拝でしたが、境内はしめ飾りや幟などがあり、まだまだお正月っぽい雰囲気でした。参拝者もふだんの平日よりかなり多めでした。松の内くらいまではいつもより混雑しているかもしれません。

鳥居もお正月仕様です。

1月の月替わり御朱印

1月の月替わり御朱印は天神社と姫宮神社の見開き、眉山稲荷と九人大明神の見開きの2種類あります。

お正月の御朱印は9日で授与終了、10日からはこちらの見開き御朱印2種類となります。初穂料は各700円です。

▼他にもあります!徳島のかわいい月替わり&限定御朱印▼

徳島の御朱印まとめ|気になる期間限定御朱印、徳島県内でいただける神社仏閣一覧
神社仏閣を参拝して書いていただく御朱印には期間限定の「限定御朱印」もあって、いつどこでいただけるのか気になりますよね。このページでは、徳島県の神社仏閣でいただける期間限定御朱印をまとめました。時期や御朱印の種類など、御朱印めぐりの参考にしてくださいね。
タイトルとURLをコピーしました