→→徳島・四国の郵送対応御朱印まとめ

金長神社|年に3回授与される限定御朱印!2020年、2021年の日程や実際にいただいた御朱印まとめ

徳島の御朱印

ジブリアニメ「平成狸合戦ぽんぽこ」に登場する、金長狸をお祀りした金長神社。

ふだんは無人のひっそりとした神社ですが、年に3回だけ金長神社での限定御朱印の授与があります。金長狸や金長神社ファンの方は、ぜひタイミングをあわせて参拝してみては。

金長神社の限定御朱印の授与日程
・元旦
・5月5日の例大祭
・10月の第一日曜日
御朱印の初穂料は300円で、神社の保護活動に充てられます。

▼アクセス方法や見どころなど、くわしくはこちら▼

徳島県小松島市|取り壊し問題に揺れる金長神社を守れ!2019年元旦から御朱印もスタート
小松島市にある金長神社にお祀りされているのは、金長という名前の狸。狸の伝承が多い徳島でもいちばん有名な狸です。市営グラウンドの再開発により、金長神社は存続の危機にありますが2019年元旦から御朱印の授与が始まりました。実際にいただいた御朱印をご紹介します。

▼通常の御朱印は近くにある地蔵寺で▼

徳島県小松島市|地蔵寺は小松島の名水と阿波公方館跡がある四国霊場になり損ねたお寺
地蔵寺は新四国曼荼羅霊場80番札所、阿波六地蔵第5番のお寺で、同じ小松島市内にある金長神社の御朱印もこちらでいただけます。住宅街の中にある小さなお寺ですが、境内の宝寿水は名水として有名。地域の人に親しまれているアットホームな雰囲気のお寺です。

▼2019年の御朱印はこちら▼

金長神社|年に3回授与される限定御朱印!2019年の日程や実際にいただいた御朱印まとめ
小松島市の金長神社はジブリアニメ「平成狸合戦ぽんぽこ」に登場する金長狸をお祀りした神社。2019年から御朱印の授与が始まり、元旦と5月、10月の年に3回だけいただける特別な御朱印もあります。このページでは、金長神社でいただいた2019年の限定御朱印をご紹介します。
限定御朱印の授与がある日は通常の御朱印の授与がありません。
また、金長神社の御朱印はすべて書置きでの授与となります。

授与期間に頒布しきれなかった限定御朱印がある場合は、地蔵寺で通常御朱印の代わりに授与していただけることもあるようです(SNSなどで授与期間外に残っていた限定御朱印を運よくいただけたという情報あり)。期間内に参拝できなかった場合でもあきらめないで!

スポンサーリンク

金長神社の特別御朱印について

金長神社の御朱印は”神社存続のための周知活動”の一環として頒布が始まりましたが、2021年3月3日、小松島市より神社解体撤回が発表され金長神社は現在地での保存が決定しています。

なので、2021年は5月も10月も特別御朱印についての発表はありませんでした。年に3回の特別御朱印の頒布は今後はしないということ…かな?🤔

通常の御朱印は以前と変わらず地蔵寺で頒布されています。

金長神社を守る会は「金長と狸文化伝承の会」として再スタートしました。

取り壊されることはなくなったとはいえ、社殿の修復などまだまだ問題は山積みです。詳しくは「金長と狸文化伝承の会」のホームページをご覧ください。

募金も受け付けされています。

2021年のお正月の御朱印


2021年のお正月は久しぶりに特別御朱印の頒布がありましたが、神社での頒布はなく、郵送限定でした。

申し込み期間:2021年1月31日まで
申し込み方法:金長神社を守る会公式ホームページの申し込みフォームより(2月1日に閉鎖済)
初穂料:500円(+送料300円)

2020年10月の御朱印も中止

5月に引き続き、10月第1日曜日に頒布予定だった特別御朱印も新型コロナウイルス感染拡大の影響で頒布中止が決定しました。

地蔵寺での通常御朱印の頒布はしているので、参拝された方は地蔵寺へどうぞ。

2020年5月の御朱印は中止

新型コロナウィルス感染拡大の影響により、5月の例大祭は中止となりました。なので、残念ながら今回は限定御朱印の授与もありません。

★地蔵寺ではいつも通り通常御朱印の授与をしているので、参拝される場合は地蔵寺へどうぞ。

2020年元旦の御朱印

2020年も元旦に限定御朱印の授与があります。

公式ブログでは画像がはっきりとは見えませんが、10月の御朱印と似た感じのデザインで以前のような手すき和紙に藍の墨で書かれたものではなさそうです。
金長神社での授与は9:00~15:00まで
それ以外の時間は小松島市の地蔵寺で授与されます。
実際にいただいた御朱印がこちら。
令和最初のお正月限定御朱印はレインボーカラーのネズミと狸のスタンプ入りで、とてもにぎやかでした。
「金長大明神」は金色、それ以外の文字は藍の墨で書かれていました。
金長神社社務所でいつも気になる、かわいい狸のもなかも買ってみました。ひとつ200円とそこそこのお値段ですが、皮は薄めであんこぎっしりでおいしくいただきました。
こちらは金長神社オリジナルではなく、小松島にある「山陽堂」という和菓子屋さんの商品なので、お店でいつでも買えます。正式名称はたしか「狸合戦もなか」です。

▼他にもあります!徳島のかわいい月替わり&限定御朱印▼

徳島の御朱印まとめ|気になる期間限定御朱印、徳島県内でいただける神社仏閣一覧
神社仏閣を参拝して書いていただく御朱印には期間限定の「限定御朱印」もあって、いつどこでいただけるのか気になりますよね。このページでは、徳島県の神社仏閣でいただける期間限定御朱印をまとめました。時期や御朱印の種類など、御朱印めぐりの参考にしてくださいね。

▼書置き御朱印の保管に便利です▼

タイトルとURLをコピーしました