→→徳島・四国の郵送対応御朱印まとめ

徳島の御朱印まとめ|徳島市のすぐ近く、名西郡は少数ながら歴史ある寺社揃い

徳島の御朱印

徳島市のすぐ西隣、名西郡(みょうざいぐん)は石井町と神山町の2つの町で構成されています。

石井町にはJRの駅がありますが、神山町には路線がないためバス一択となります。JRもバスも本数が少なく、どちらの町も公共交通機関でのアクセスが不便なエリアなので、やっぱり車で行くのがおすすめです。

▼レンタカーという選択肢▼

知っている範囲・調べた範囲なので他にもあるかもしれません。できるだけ網羅できるよう、随時更新していくので参考にしてください。

名西郡は小さな神社はかなりの数がありますが、御朱印がいただけるところに限定するとほとんどありません。石井町には御朱印がいただける神社がないので、『御朱印は神社がメイン!』という場合は神山町へどうぞ。
スポンサーリンク

石井町の御朱印

地福寺

地福寺(じふくじ)はJR石井駅から徒歩2~3分の車がなくても行ける貴重なお寺。阿波六地蔵霊場第1番札所なので専用納経帳の取り扱いがあり、霊場のパンフレットもいただけます。

地福寺には大きな藤棚があり、毎年4月中旬から5月にかけて「藤まつり」も開催されています。ちょっと混雑しますが、藤の季節の参拝がおすすめですよ。

童学寺

童学寺(どうがくじ)は弘法大師が幼い頃にここで学んだという学問所で、「いろは文字」もこの地で発案したといわれています。

2017年3月に本堂が火災で全焼したため、現在は聖天堂が仮本堂となっていて、本堂は2023年の再建を目指しています。国の重要文化財に指定されている御本尊の薬師如来坐像は無事でした。

童学寺では2種類の御朱印がいただけます。納経所には各霊場の専用納経帳や納め札など、参拝グッズもありました。

  • 四国別格二十霊場第2番
  • 四国三十六不動霊場第11番

東禅寺

東禅寺(とうぜんじ)は明治時代に成田山新勝寺から分体されたお寺で、「南島のお不動さん」として親しまれています。普通の民家っぽいですが、お寺です。現在本堂の工事中。

・四国三十六不動霊場第10番

蓮光寺

蓮光寺(れんこうじ)は畑と住宅街に囲まれたお寺で、石井町で国の登録有形文化財第一号となった楼門が見どころ。

・四国西国三十三観音霊場(ぼけ封じ観音霊場)第3番

徳蔵寺


徳蔵寺(とくぞうじ)は地福寺、童学寺と並んで藤の花で有名なお寺です。

・阿波西国三十三観音霊場第31番

神山町の御朱印

上一宮大粟神社

上一宮大粟神社(かみいちのみやおおあわじんじゃ)は神山町の中心地、神領にある神社です。国道から見える大鳥居は神山町のシンボル。

★宮司さんが常駐している神社ではないので、御朱印を希望する場合は事前に確認してから参拝するのがおすすめ。

腰之宮神社

〒771-3310
徳島県名西郡神山町神領大埜地394

腰之宮(こしのみや)神社は上一宮大粟神社の御祭神・オオゲツヒメにゆかりがある神社で、「葛倉(くずくら)神社」とも呼ばれています。

神領小学校の近くにあり、御朱印は上一宮大粟神社でいただけます。

上角八幡神社

〒771-3310
徳島県名西郡神山町神領本上角173

上角(うえつの)八幡神社は上一宮大粟神社と関係が深く、大粟さんの鬼門に位置する重要な神社。神山温泉の近くにあり、御朱印は上一宮大粟神社でいただけます。

神宮寺

上一宮大粟神社の隣にあるお寺。

四国西国三十三観音霊場(ぼけ封じ観音霊場)第4番札所ですが、この霊場は専用の納経帳に印のみ押すシステム。神宮寺の納経所は基本的に無人なので、おそらくセルフサービスです。霊場専用の納経帳がおすすめ。

焼山寺

四国八十八か所霊場第12番札所焼山寺(しょうさんじ)は車以外でのアクセスが厳しいお寺。標高900m超の山のてっぺんにあります。

柳水庵

柳水庵(りゅうすいあん)は藤井寺から焼山寺まで続く昔ながらの遍路道「焼山寺道」の中間にありますが、車でのアクセスも可能。納経は焼山寺で行っています。

一本杉庵

一本杉庵(いっぽんすぎあん)は「遍路転がし」と呼ばれる焼山寺道の最高地点にあり、焼山寺よりも標高が高い場所にあります。遍路道にありますが、車でのアクセスも可能。「浄蓮庵(じょうれんあん)」とも呼ばれます。

ここにある大きな杉は弘法大師お手植えといわれ、樹齢は1000年以上の巨木。納経は焼山寺で行っています。

柳水庵、一本杉庵の御朱印は歩き遍路の方限定で、車の場合は断られるそうです。

杖杉庵

杖杉庵(じょうしんあん)は四国遍路の元祖といわれる衛門三郎の終焉の地。衛門三郎の死後、弘法大師が墓標代わりに立てた金剛杖が杉の大木となり、庵の名前の由来となりました(現在の杉は二代目です)。

吉祥院

吉祥院(きっしょういん)は四国八十八か所霊場の番外札所。歴史があるお寺ですが長らく廃寺となっていて、10数年前に再興されたばかり。

妙法寺

妙法寺(みょうほうじ)は神山町の奥深く、上分(かみぶん)地区にあるお寺。新四国曼荼羅霊場第72番札所で、不在がちな第73番札所上一宮大粟神社の納経にも対応しています。

徳島県内の他のエリアの御朱印はこちら

徳島駅周辺エリア

列車や高速バスなど、車以外の交通手段での旅行でもアクセスしやすい、徳島駅から2km圏内くらいの寺社をまとめました。車がなくてもギリギリ歩いて行ける範囲かと思います。

徳島市エリア

徳島駅周辺以外の広範囲の徳島市エリアの御朱印一覧はこちら。他のエリアに比べて御朱印がいただける神社が多いです。

吉野川市エリア

吉野川市はJR徳島駅から車で40分程度の場所にあります。四国八十八か所霊場第11番札所藤井寺や阿波西国三十三観音霊場の札所など、お寺が多め。

小松島市エリア

徳島市のすぐ南側、小松島市の御朱印一覧はこちら。御朱印がいただける神社は少ないですが、四国八十八か所霊場をはじめ霊場の札所となっているお寺が多いです。

阿南市エリア

県南エリアの中心地、阿南(あなん)市の御朱印一覧はこちら。神社は少なめですが、四国霊場のお寺や阿南市内で完結する霊場などもあり、お寺好きな方におすすめ。

鳴門市エリア

関西や淡路島方面からの玄関口、鳴門市の御朱印一覧はこちら。ややマイナーな霊場の札所が多めですが、四国八十八か所の1番札所や阿波国一の宮・大麻比古(おおあさひこ)神社などがあります。

タイトルとURLをコピーしました